人気ブログランキング | 話題のタグを見る

MONKNORI Solo Exhibition

MONKNORI Solo Exhibition_c0184640_17251413.jpg
MONKNORI Solo Exhibition
like a Breton
@the_blank_gallery.tokyo

原宿の THE _____GALLERY で個展を開催しています。

ザ ブランク ギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F

03-6804-5150

……………………………………………………
MONKNORI Solo Exhibition
like a Breton
@the_blank_gallery.tokyo
絵画やコラージュなど多岐に渡る作風や技法で制作を続けるMONKNORIは、ファッション雑誌やレコードのジャケット、お菓子のパッケージなど身近な題材を通して、ポップカルチャーや消費社会を形成するビジュアル的な側面に着目し、それらを多くの創作に取り入れています。
2006年頃から継続的に制作している「1PAGE」と称するシリーズは、海外のファッション雑誌の1ページにペイントやコラージュを重ねた、作者にとっては日々の記録的な作品群です。華やかな衣装で着飾るモデルやセレブは、MONKNORIの「その時」の感覚に導かれながら色彩と厚みを帯びて、作品へと昇華します。同時に、上塗りされた人物は匿名性が増し、広告ページはその機能を失い、個々の特徴や表情、言葉や情報が覆い被された画面には、より純粋な絵画が表出します。
当ギャラリー初個展となる本展では、通算500点以上にのぼる同シリーズから厳選した作品群と、派生的なキャンバス作品などを発表します。

会期:2022年7月22日(金)-8月2日(火) July 22 – August 2
営業時間
平日 weekdays 13:00-19:00
土日 weekends 12:00-19:00
休廊:木曜日(28日のみ) Closed Thursday

■作家ステートメント
1PAGEという雑誌を媒体としたこの作品群は、印刷物と絵具という物質が作り出す、音を持たない音楽であり、言葉を持たない文学である。
ブルトン(André Breton, 1896 – 1966)の自動筆記やジャズの演奏におけるimprovisation(即興)は、人間が「何か」を作り出すことの根源に近い行為である。
1PAGEは、その「何か」を作り出すための即興という実験である。

# by monknori | 2022-07-31 17:25

BLaNK

BLaNK_c0184640_20493098.jpg
Today's Special 220418:
red dress

acrylic collage on magazine paper
34.0×26.5cm

いつだって意味のないことをしたい
オロカさのコンゲン
新しい概念って
転がっていく
言語化不能な空間で。



# by monknori | 2022-04-27 22:03 | painting

Group Exhibition : 解 / 構 / 改 / 跡 @ THE blank GALLERY, Tokyo

Group Exhibition : 解 / 構 / 改 / 跡 @ THE blank GALLERY, Tokyo_c0184640_01044277.jpg
《mode》
acrylic collage on photograph
9.0×12.5cm

原宿のザ・ブランクギャラリー(THE ______ GALLERY)でのグループ展で、展示した作品です。
こちらで告知ができませんでしたが、2022年1月7日から19日まで開催されました。

Group Exhibition : 解 / / /

@ THE blank GALLERY, Tokyo

本展では、作品の素材や支持体、画材や技法の選択において特異性が見られる作家、および作品を紹介します。解体、構築、改変、痕跡―― 作者による素材との対峙と対話を経て、物質が作品へと昇華する過程や結果を、ぜひお楽しみ下さい。

会期:202217日(金)-19日(水) Jan. 7–19


2013年に初めてブランクギャラリーさんからお誘いいただいたグループ展から数えて、今回は9回目の参加となりました。
今回の企画では、雑誌の1PAGEにコラージュとペインティングという作品《1PAGE》から派生した《mode》というシリーズを発表しました。
《mode》は、雑誌の1PAGEを撮影してプリントした写真にコラージュとペインティングという作品群です。
《mode》の他に、キャンバスの作品とコラージュの作品を展示しました。
私のコラージュがともなう作品については、「物質」がテーマです。雑誌などの印刷物としての「紙」と印刷に使用されている「インク」、塗られている「絵具」という物質です。意味をはぎ取り、新たな「物質」となっていくことが私の作品です。

今回ご一緒しました作家さんは
石部 巧さん
加藤良1さん
玉井 泉さん
山田 和幸さん
レパーさん
snAwkさん
です。

いろいろな方といろいろなお話をすることができました。
ギャラリーまで足を運んでくださいましたこと、ご購入いただきましたこと、
展示の機会をいただきましたこと、
どうもありがとうございました。
MONKNORI

https://www.instagram.com/monknori/

# by monknori | 2022-01-30 17:13 | 展示

知り得ないこと

知り得ないこと_c0184640_00081400.jpg

Today's Special 210710

1PAGE

acrylic collage on magazine paper


「従来とは違う何か」

を求め

常に新しく

まだ知り得ないことを

模索していく


※1 平島正郎訳『ドビュッシー音楽論集』岩波書店、1996年、14頁。


# by monknori | 2021-07-13 16:03 | painting

つぼみ

つぼみ_c0184640_20582971.jpg

つぼみ
watercolor on paper

ひまわりのつぼみのくびのところに
水のたまがついていた

いいと思う絵は
その絵のなかに入りたい、入って行きたいっていう気持ちになる
同化してしまいそう
というような

純粋な空間。




# by monknori | 2021-07-08 17:19 | 絵画